秋田県大仙市 横手市 湯沢市の整体 /辛い慢性症状 頭痛 肩こり 腰痛/スポーツ障害/自律神経失調症/婦人科疾患/骨盤矯正/アクシスメソッド

自律神経失調症

電話はこちらへ

画像の説明

画像の説明


自律神経失調症とは?

自律神経とは生命活動に関わる大切な神経です。

「病は気から」とか、「ストレスが原因で病気になる」などと言われることがありますが、自律神経が乱れることで心と体のバランスが崩れます。

そのため、自律神経失調症は不定愁訴と呼ばれ、原因がよく分からない症状の事を指します。

自律神経は交感神経と副交感神経の二種類があり、この二つは交互に働き、日中は交感神経が優位になり夜や寝ている間は副交感神経が優位になります。

画像の説明

このバランスが崩れてしまうことで体内リズムがうまくとれなくなり症状を表すため、これが原因だと断定するものが見つかりません。

症状の強さや種類、また身体的な問題なのか精神的なのかというものは人によって様々であり特定できていません。

症状も1つではなくハッキリとした症状の診断が出来ないために、うつ病とも診断されてしまうこともある疾患です。

画像の説明


自律神経失調症改善のポイント

ホルモン分泌の正常化を図る

自律神経はホルモンの働きを左右します。

つまりホルモンの分泌状況が正常でないということは交感神経と副交感神経の切り替えがしっかりと行われていないということになります。

自律神経のバランスをとるために必要な事はホルモンを放出する臓器や脳みそに十分に血液を送る必要があります。


下垂体、松果体の機能の正常化

頭蓋内部にある下垂体と松果体の二つの器官は他のホルモン分泌器官に比べてその過不足によって自律神経失調症の症状を表す原因にもっとも近いとされています。

下垂体や松果体は頭蓋のゆがみによってその働きが妨げられてしまうので、頭蓋が柔軟性を保つように調整していくことが必要です。


副腎の働きの正常化

副腎は一般によく耳にする「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」を分泌する器官です。

このホルモンの分泌が正常にできないと、気管支の拡張(大きく息を吸ったり)、心拍数の増加(緊張したり)、血糖上昇(エネルギーの増加)の調節が出来なくなるために、夜は寝ているつもりでも体が休まっていないような状況になってしまいます。


画像の説明


あなたは、どう捉えますか?

この「痛み」さえなければ・・・

誰もがそう思ったことは一度はあるはずです。

ですが、身体に現れる症状は、決して「悪者」ではありません。

裏をかえせば、あなたの身体が訴えているメッセージと言えます。

  • 「少し身体を休めたほうがいいよ!」
  • 「人の事でイライラし過ぎだよ!」
  • 「食事の栄養バランスが偏ってきたよ!」

など、症状を通して「気をつけて!!」とあなたにメッセージを送っています。


画像の説明


しかし、そのメッセージをしっかりと聞かないで放っておくと回復できない身体の状態になってしまうわけです。

慢性症状の方は、症状の長期化もありますが、痛みや症状に意識が囚われるがあまり、自分と向き合うというメッセージの受け取り方が正しくないのかもしれません。

当院では表面的な痛みや症状の改善も大事ですが、

それよりも大事な、

原因と結果

「なぜ、その症状が起きているのか?」

あなたの身体からのメッセージに耳を傾けます。


画像の説明


例えば

なぜ、木の葉や生物の葉が枯れるのか?

その原因は、見えない「根」にあるように。。。

カラダも怪我や外傷は別ですが、身体(肉体)に現れる症状は、表面的な結果に過ぎません。


大事なことは、

「なぜ、その痛み・症状が起きたのか?」

自分自身で回復・改善できなくなった身体を理解する事です。


身体は肉体だけではなく、目に見えませんがエネルギー体と呼ばれる部分もあります。その人の「雰囲気」よくオーラなどに例えられます。

元気な人、ハツラツとしている人、病弱な方、不平不満だらけの方では、側に寄ると雰囲気や空気感が違うはずです。

「うつ症状の方と松岡修造さんを比較してみてください。」

なんとなく、分かりますよね。

それらが「波長」であったり「波動」といいます。

よく耳にする、あの人とは「気が合う」や「波長があう」という印象や周波数の事です。

以上のように、当院では「身体の調整」だけではなく「心と身体のバランス」も重要視しています。

今まであなたが、自分で押すことのできない回復スイッチをONにしてあげる事で、自己治癒力が働き回復していきますので、決して諦めないで下さい。



整体事例とご感想

5年前からの自律神経失調症を克服、改善!

とても辛い状態から回復され、嬉しいご感想をいただきました!!

画像の説明
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

感想 女性1

大仙市 R.Mさま

主訴 5年前からの自律神経失調症

①どのような症状がありましたか?(いつから・過去の治療歴・通院歴)

5年前から自律神経失調症になり、その頃から目眩に悩まされて来ました。

ホルモンバランスも崩れて、生理前のイライラや体調不良もひどく、薬での治療ではなく漢方やサプリメントを色々試してきましたが良くなったり悪くなったりの繰り返しでした。

②当院に来院されて①の症状または体の変化をふくめて、お体の調子はどうでしたか?

来院させて頂いた当日は、目眩から来る具合の悪さで半ばすがる思いで施術して頂きました。

終わった後の体の軽さにはとても驚き、目眩もウソのようになくなっていました。

車の運転も困難でしたが今では全くその様な事もなく活力ある生活を送れています。

冷え性でしたが週に1回通院し、2回目からすごく代謝が上がって来ているのを実感しました。

③あなたと同じように悩んでいる方にアドバイスやメッセージがありましたらお願いします。

自律神経やホルモンバランスの崩れは薬やサプリを飲んでも「完治」という事は難しいかもしれませんが、みのる先生の施術を受けさせて頂いて、とても嬉しい変化が私にはありました。

もっと早くに知っていればと思う程だったので、まずは一度体感してほしいと思います。

同じような症状で悩んでいる方々に一日でも早く心身共に楽になってストレスのない日々を送ってほしいです。

★院長から一言★

R.Mさまのお身体の状態は、頭蓋骨の歪みがひどく、視床下部や脳下垂体が正しく機能していない状態でした。

そのため、極度の首肩こり、全身のむくみ、内分泌系の機能低下によるホルモンバランスの乱れがあります。

3回目の施術後は、体内のリズムや呼吸も整いグッと改善に向かいました。

ご感想を頂いたときは、止まっていた生理も正常に来たと更に嬉しい変化があったようです。

R.Mさま、体調も良くなり良かったですね!

ご感想ありがとうございました!!

画像の説明
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

画像の説明
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


10年以上前からの腰・首肩・手首や肘痛を克服、改善

「慢性症状の疲労も比べ物にならないくらい回復が早くなりました!」

嬉しいご感想をいただいています^^

画像の説明

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

感想 女性1

湯沢市 M・Kさま

主訴 10年以上前からの腰・首肩・手首や肘痛&心因性

①どのような症状がありましたか?(いつから・過去の治療歴・通院歴)

10年以上前からの腰・首から肩・手首や肘などの痛みに悩んでいました。

仕事が腰や手などを酷使する作業が多いので、毎日、どこかしら痛みがあって悪化させる度に整形外科に通い、注射などで一時的に回復するものの、また悪化をさせてしまうというくり返しでした。

②当院に来院されて①の症状または体の変化をふくめて、お体の調子はどうでしたか?

初めての施術は正直、半信半疑でしたが(先生ごめんなさい!)帰宅し、数日過ごすうちに真っ直ぐ立つことが楽になっていたり、股関節が痛くて歩きにくかったのが、スムーズに歩けるようになっている事に気付きました。

夕方には痛くて立ち座りが困難だった腰も気にせず動けるようになっていて痛みが強くなった時も、以前よりは比べ物にならないくらい回復が早くなったと感じています。

③あなたと同じように悩んでいる方にアドバイスやメッセージがありましたらお願いします。

長い間、痛みに堪えながらもなかなか改善されず、苦しい日々を送っていると心までマイナス思考にになってしまいます。

そんな時、誠心誠意受け止め、体も心も改善の方向に導いて下さるのが藤肥先生です。

仕事のせいだとか、年のせいだとか諦めていたみなさん、みのる整体院に相談してみて下さい。きっと良い方向に道が開けますよ!

★院長から一言★

M・Kさまのお身体の状態は、筋肉疲労もひどく関節もガチガチになっていました。

それに加えて、責任感が強い性格が裏目に出て、精神的疲労もかなりあり、メンタルやマインドの影響もありました。

症状は結果として身体にメッセージとして現します。原因である身体の使い方、考え方のクセを修正しながら施術をすることで疲労の取れ方が良くなったようです。

M・Kさま、体の疲労回復が早くなり良かったですね!

ご感想ありがとうございました!!


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


自律神経の乱れでお悩みの方を「健康な身体」へ導きます!



画像の説明

▼スマホの方はクリックで電話できます▼

今すぐ電話する



▼ラインからご予約の方はこちらをクリック▼
画像の説明

※ライン予約の流れです▼
●お名前●電話番号●気になる症状を簡単に●予約日時(第1希望、第2希望)など必要事項をご記入くださいませ

※施術時間外・出張・外出で電話に出れない場合のご予約・ご連絡はラインでお願いします

※お電話が苦手な方もラインからご連絡ください

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional