秋田県大仙市 横手市 湯沢市の整体 /自律神経失調症/婦人科疾患/慢性頭痛 肩こり 腰痛/スポーツ障害/猫背/骨盤矯正/アクシスメソッド

自律神経整体協会

画像の説明

自律神経整体とは?


自律神経について

すべての症状改善のキーポイントは自律神経のバランスにあります。

ー自律とは「自らを律する」ということー

不調や症状が起きた時に、自ら回復・改善できる力は誰でもありますが、「問題解決ができないために困っている。」それが【悩みやストレス】となり自律神経の働きが乱れて自然治癒力が低下しているという事です。

自律神経は意識していない状態で身体を正常な状態に保つようコントロールする役目をしています。例えば、呼吸、血液の流れ、血圧、消化、吸収、解毒、排泄、睡眠など生命維持には必要な神経です。

画像の説明

自律神経が乱れると体の機能や構造に不調や症状として、体の部位、腰や肩に痛み・シビレが出ます。さらに、めまいや耳鳴り、不眠、胃痛、生理不順など不定愁訴と呼ばれる症状や次々と色んな症状を引き起こします。

すべての症状は、自律神経の乱れが原因であり症状を早期に改善・回復させるのも自律神経しだいと言えます。

自律神経のバランスが乱れる原因や要因

1つの問題が解決してぐっと改善・回復する方もいれば、2つ、3つと問題がある方もいます。

肉体だけの筋肉疲労は、休めば良くなります。

ですが

ストレス、トラウマ、メンタルといった感情や人間関係の問題が精神的疲労となり自律神経に最も影響を与えます。



画像の説明


さらに、現代社会では・・・

  • ウイルス、菌、寄生虫
  • 重金属、化学物質、放射線
  • 各種アレルゲン(食品、動物、植物、対人)
  • 気候、薬害、活性酸素

環境や食生活の変化により、自律神経のバランスを乱すことが多いに考えられます。

当院では、感情やメンタルの調整を含めて、自律神経を乱す要因を自律神経整体で整えて、あなたの自然治癒力や回復力を高めて健康だった身体の状態へと導いていきます。

「痛み」「症状」。あなたはどう捉えますか?

この「痛み」さえなければ・・・

誰もがそう思ったことは一度はあるはずです。

ですが、身体に現れる症状は、決して「悪者」ではありません。

裏をかえせば、あなたの身体が訴えているメッセージと言えます。

  • 「少し身体を休めたほうがいいよ!」
  • 「人の事でイライラし過ぎだよ!」
  • 「食事の栄養バランスが偏ってきたよ!」

など、あなたの身体は症状を通して「気をつけて!!」とあなたにメッセージを送っています。


画像の説明


しかし、そのメッセージをしっかりと聞かないで放っておくと回復できない身体の状態になっているわけです。

痛みや症状を繰り返している人は、症状の悪化もあると思われますが、痛みや症状に意識が囚われるがあまり、自分と向き合うというメッセージの受け取り方が正しくないのかもしれません。

当院では表面的な痛みや症状の改善も大事ですが、

それよりも大事な、

「なぜその症状が起きているのか?」

あなたの身体からのメッセージに耳を傾けて、施術・調整を施します。

一般的な考えでは、整体は骨をボキボキ、筋肉をグイグイ押したりするイメージがありますが、当院では一切行いません。

あなたの常識が覆るかもしれません。

そして、???マークがたくさんでるかも知れません。

常識に捉われない整体が自律神経整体です。

簡単にまとめますと、当院では、東洋医学、経絡、ホメオパシー、チャクラ、量子力学と言った古い時代の考えと最新の科学や法則などの概念を取り入れて身体の状態を診ていきます。


画像の説明


例えば

なぜ、木の葉や生物の葉が枯れるのか?

その原因は根や幹にあるように。

カラダも怪我や外傷は別ですが、身体(肉体)に現れる症状は、表面的な結果に過ぎません。


大事なことは、

「なぜ、その痛み・症状が起きたのか?」

自分自身で回復・改善できなくなった状態を知る事です。



気づいていればとっくに良くなっています。

身体は肉体だけではなく、目に見えませんがエネルギー体と呼ばれる部分もあります。その人の雰囲気だと思えばいいです。よくオーラなどに例えられます。

元気な人、ハツラツとしている人、病弱な方、不平不満だらけの方では、側に寄ると雰囲気や空気感が違うはずです。

「うつ症状の方と松岡修造さんを比較してみてください」

なんとなく、分かりますよね。

それが「波長が合う」であったり、「気があう」という周波数や波動という「気」や「オーラ」なんです。

当院では、「身体の調整」と「心の調整」のバランスを重要視しています。

主な身体の調整は▼

  • 脳を活性化させる頭蓋骨調整
  • 内臓機能を高める内臓調整
  • 最小限の力での骨格・骨盤の矯正
  • 量子医学を応用したエネルギー調整

どの調整法も必要最小限の刺激で整えます。

強い力の調整は、体が「危ない!」と防御反射を招き逆に症状を悪化させます。

あなたが自分で押すことのできない回復スイッチをONにしてあげると、あとは勝手に自然治癒力が働き回復していきます。

とても優しい自律神経整体

最も重要なのは検査です。

当院では、検査8割、調整2割というくらい検査を重視しております。

医療現場でも使われている筋力反射テスト(キネシオロジー)を用いて原因を探し出します。

画像の説明

※筋力反射テストとは?

患者さんの潜在意識に問いかけながら両手や片手を軽く引き、脳の反応を筋力を介して調べる検査法。

脳が反応すると左右の筋力バランスに違いが出ます。つまり、左右差が出たものが原因(調整箇所)となります。

あなたの潜在意識に問いかけながら手を引くと、あなたの脳が調整箇所を教えてくれます。

潜在意識は、あなたの身体の状態、これまで見たもの、聞いたもの、触れたもの、身体に入ったもの、過去の感情やトラウマなど全てを記憶、認識しているんです。

あなたの痛みや不調の原因は、あなたの潜在意識が知っています。

ふだんは顕在意識とういう表面化している意識が主に働きますが、ふだん認識していない(自分では気づいてない)箇所やポイントを調整するから身体が好転します。

画像の説明

[check]顕在意識

私達が普段、意識することのできる意識のことで、論理的な思考・理性・知性・意思・決断力を指します。

決意したり判断したり選択する心の領域でもあり、望ましいこと望ましくないことを識別する能力を持っており、また悩んだり不安になったりという願望を持ったりします。

[check]潜在意識

私達が普段意識することのできない意識のことで、感情・感覚・直感・記憶・想像力の事です。

過去における考えや心構え、欲望のいわば大きな貯蔵庫であり、毎日の生活の中で読んだこと、聴いたこと、観察したこと、受けた印象、考えたことが貯蔵されています。


当院で調整できる内容の一部

  • 生体内異物

生体内異物とは、ウイルス、菌、寄生虫、重金属、化学物質、放射線などのことを言います。これらの生体内異物は、神経伝達障害や血液を汚すため、免疫低下や動脈を硬くさせます。

その結果、自律神経やホルモンバランスの乱れが生じ身体の不調を招きます。

  • ストレス トラウマ インナーチャイルド 感情

病気や体の不調のほとんどが慢性的なストレスが原因と言われています。
ストレスを受け続けると大量の活性酸素が発生し、細胞が酸化していきます。

継続的なストレスは、交感神経が優位に働くため動脈を緊張させ自律神経やホルモンバランスを乱します。また、生まれてからこれまでの感情の抑圧も細胞の働きを鈍らせます。

  • 各種アレルゲン

食品添加物や食物アレルゲン、動植物アレルゲン、消化酵素などのアレルゲン反応も多く見られます。本人も気付いていないものも多くこれらも体内に蓄積されることで細胞の正常な働きを阻害していきます。

  • ミネラル

人体に必須のミネラルがありますが、ほとんどの方で吸収率の低下が見られます。調整は、ホメオパシーでのレメディーの波動で調整します。

  • 活性酸素

酸化させる力の強くなった酸素のことです。
体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で活性酸素は自然に発生する、酸素を吸えば必ずできるものです。
さまざまな老化現象を起すことですが、身体を守る働きも持っています。身体に必要なものでもあるけれど、増えすぎると害になってしまうというものです。

  • ティッシュソルト

ティッシュソルト(生命組織塩)とは、人間の生体に重要な機能を果たしている無機塩です。金属元素(ナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄)と、非金属元素(フッ素、ケイ素、リン、硫黄、塩素)から構成されます。

  • ハーモナイズ

すべての物質は、それぞれに固有の振動数を持っています。
身体の部位も働きが低下すると振動数や周波数が正常な状態のから乱れが起きます。

体の働きの低下した部位に、元の健康な状態の周波数を当てることで回復させていくことを、ハーモナイズといいます。

※ハーモナイズ=調和させること

  • ホメオパシー

ホメオパシーは、今から200年前にドイツの医師ハーネマンがその生涯をかけて確立させた自己治癒力を使う同種療法です。
同種療法の起源は古代ギリシャのヒポクラテスまでさかのぼることができ、「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」です。

  • マヤズム

「マヤズム」とは、簡単に言うと、私たち一人ひとりが先祖から受け継いできた“負(病気)の土壌”のことを意味します。
それは、歴史的・遺伝的・肉体的・精神的要素を含んでいて、大きく5つの種類があると考えられています。

疥癬マヤズム、淋病マヤズム、梅毒マヤズム、結核マヤズム、癌マヤズムという主たる5種類と、医原病(薬物)マヤズムという6つの種類。

  • バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは、ホメオパシーの「同種の法則」「超微量の法則」に基づいて作られたレメディの一種です。

※自律神経整体では波動調整で行います

  • エネルギー循環/経絡・チャクラ

東洋医学の経絡、インドのチャクラ、などのエネルギーの停滞を探し、エネルギーを循環させます。

  • 外邪

気候や気圧の変化による体への影響のことです。
「外邪とは天の四気なり。風寒熱湿をいう」とあります。
風寒熱湿とは、気候の変化が急激だったり、過剰だったりするような環境変化による害のことです。
「風邪・寒邪・暑邪・湿邪・燥邪・火邪」の6つの外邪があります。


自律神経整体は各症状に対応できます!

画像の説明

画像の説明


 

一般社団法人 日本自律神経整体協会



画像の説明



(社)日本自律神経整体協会「秋田支部」

当院は、自律神経整体の全国組織である「(社)日本自律神経整体協会」の認定院です。

秋田県では、唯一、当院のみ認定院として認められています。

ー当協会の理念ー

「自律神経問題で悩む患者さんの選択肢を増やす」

現在日本では、自律神経症状と診断された患者数は約65万人と言われています。

しかし、頭痛、肩こり、アトピー、花粉症、喘息など自律神経症状と自覚していない方を含めると、その10倍の650万人とも言われています。

このような症状でお悩みの方の大多数が病院という選択肢しかないと思われています。

病院で改善している方ももちろんいますが、医療機関で効果を期待できずに、「どこに行けば良いのかわからない」と悩み、辛い思いをしている方の方が圧倒的に多いのが現実です。

私たちは、このような方々に病院以外の選択肢もあるということを認知していただき、安心して自律神経整体を受けていただけるよう活動しております。

画像の説明

画像の説明



↓スマホサイトをご覧の方はこちらをクリック↓

TEL:0120-56-4976


画像の説明


※施術中や出張・外出で電話に出れない場合のご予約・ご連絡は、LINE@にてお願いします


画像の説明

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional