秋田県大仙市 横手市 湯沢市の整体 /自律神経失調症/婦人科疾患/慢性頭痛 肩こり 腰痛/スポーツ障害/猫背/骨盤矯正/アクシスメソッド

椎間板ヘルニア   座骨神経痛

電話はこちらへ

画像の説明

画像の説明

病院でヘルニアと診断されると

「このまま歩けなくなるのではないか?」
「いつまでこの痛みやシビレが続くのだろうか?」

と、不安や焦りが募ると思います。

しかし、これまでも当院の施術と腰痛の原因になった生活習慣を改善したことによってヘルニア症状を改善され仕事に復帰された方、以前のように痛みやシビレが気にならない生活に戻られた方はたくさんいます。

みのる整体院は、このような症状を持つ患者さんにとって、きっとお役に立ち、力になれるはずです。


椎間板ヘルニアとは?

ここでは、簡単に説明させてもらいます。

椎骨と椎骨の間には、クッションの役割をはたす「椎間板」と、よばれる一種の軟骨が存在します。

画像の説明

画像の説明

例えるなら、饅頭かどら焼きが潰れた状態を想像してください。

そうなんです。

潰れて飛び出てしまったものが、ヘルニアなのです。


当院のヘルニアに対する考え方


一般的な対処療法

一般的な病院での治療法は、痛みやシビレを軽くするため、消炎鎮痛剤(飲み薬や坐薬)が処方されます。

また、痛みがひどい時にはブロック療法(痛み止めの注射)が行われます。

その他に、ホットパックの温熱療法、機械による牽引療法、低周波の電気治療、コルセットの補装具療法などがあります。

しかし、保存療法で効果や改善が見られない場合は、脱出したヘルニアを切除、摘出する手術になります。

当院の考え方

ヘルニアや坐骨神経痛の症状が出ている方ならお解かりだと思いますが、約9割以上の確率で左右どちらかの片側の腰から足にかけて痛みやシビレが強く表れます。

対処療法で部分的な治療をするのも良いと思いますが、周囲の方にもいるように手術をしても結局のところ根本的に改善していないために、痛みやシビレが再発するのです。

といういことは、

ヘルニア症状を根本的に解決するには、体のゆがみ、椎骨のゆがみを整えて椎間板全体にかかる圧力を均等にして弾力性を取り戻すことが大事になります。

つまり、体のゆがみ(特に骨盤や背骨)のねじれをとり生活習慣の改善をすることがベストな根本療法と考えます。


イラスト




一般的な症状の場合は、骨格の歪みや筋肉バランスを調整することで

体液の循環が良くなり改善します!▼▼▼

画像の説明





当院の施術について

ソーラヒーリングとは▼
画像の説明

アクシスメソッドとは▼
画像の説明


私が主催するソーラヒーリングの基礎セミナーはこちら▼

画像の説明


画像の説明

▼スマホの方はクリックで電話できます▼

今すぐ電話する



▼ラインからご予約の方はこちらをクリック▼
画像の説明

※ライン予約の流れです▼
●お名前●電話番号●気になる症状を簡単に●予約日時(第1希望、第2希望)など必要事項をご記入くださいませ

※施術時間外・出張・外出で電話に出れない場合のご予約・ご連絡はラインでお願いします

※お電話が苦手な方もラインからご連絡ください

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional