秋田県大仙市 横手市 湯沢市の整体 /辛い慢性症状 頭痛 肩こり 腰痛/スポーツ障害/自律神経失調症/婦人科疾患/骨盤矯正/アクシスメソッド

不妊症

電話はこちらへ

妊娠しない本当の原因とは?



画像の説明

失礼かもしれませんが、単刀直入に申しますと「不健康」だからです。

ですので答えは簡単。

元氣で丈夫な「健康な身体」になれば良いだけです。

骨格や筋肉のバランスの乱れや歪みが小さく、自律神経が安定していれば自然治癒力が高まりホルモンバランスも安定します。

妊娠しやすい体質に身体を変えるしか方法はありません。

ですが、、、不妊にでお悩みの方はご自分ではどうすることも出来ない。

病院や婦人科クリニックでも残念な結果に終わった。。。

本当に辛い事と思います。

ですが、人間は本来、子孫繁栄のため高い妊娠能力が備わっています。

現代社会では、仕事環境・家庭環境の変化で身体に受けるストレス、食事のジャンクフード化(保存料、添加物、糖質過剰など)様々な影響を受けて体の機能が年々低下しており、不妊症で悩まれる方が増えています。

また、不妊は女性だけの問題ではなく、精子の奇形や質量の低下が原因の事も多々あります。

今では男性、女性 5:5 の割合と言われています。

赤ちゃんを授かるには、ご夫婦揃って身体の状態を良くしていくことが理想です。


当院では不妊の原因は何か?その原因は見つけて妊娠しやすい身体に導きます。


内臓の機能低下

画像の説明

生理痛をはじめ、頭痛、肩こり、腰痛、冷え症、生理痛、むくみ、便秘の症状はありませんか?

これらの症状があるのに、子宮や卵巣だけ絶好調ということはあり得ませんよね。

病院での検査で「特に原因は見当たりません。」と言われる方も多いと思いますが、不妊でお悩みの患者さんに共通する問題としてこのような不定愁訴を抱えていらっしゃいます。

こういった不定愁訴は、内臓の機能低下、もしくは自然治癒力の低下により起こります。

これらの不定愁訴が改善されると、妊娠力はグッと高くなります。

例えば、「冷えは万病の元」と言われますが、冷えは血液の循環不足により起こります。

人体は60兆個の細胞からなり、その1つ1つに酸素と栄養が必要になります。

酸素と栄養は血液によって、各細胞に運ばれますので循環不足という事は、各細胞が老化し機能が低下してくるとも言えます。

人の身体は、吸収と排泄の一定の流れ(循環)があれば、正常に機能します。

その役割を担っているのが「内臓」です。

特に血液循環と排泄に関わる肝臓、腎臓、心臓は代謝機能を高める必要があります。

また、体温が低い方、胃腸などが弱く、風邪を引きやすい方も内臓の調整が必要です。


頭蓋骨の歪みでホルモンが低下する


体の中で栄養が作られてや不要になれば老廃物となり排出されます。

この工程は内臓の役割ですが、その働きを命令や監視をしているのが脳になります。

脳から自律神経という信号や知らせを通してが内臓と脳を伝達経路として常に交信しています。

異常だよ。と、脳に知らせるのが神経経路です。

画像の説明

伝達経路たくさんありますが、その1つにホルモンがあります。

ホルモンは血液に乗って目的の臓器や器官に運ばれますから、脳や自律神経の状態が悪いと内臓の働きも間違いなく低下します。

当然ですが、生理痛、生理不順、子宮内膜の状態、排卵、卵子の発育はすべて自律神経とホルモンバランスの乱れが原因です。

頭蓋骨の状態が脳の働きを良くして、ホルモンが正しく運ばれることで内臓の機能を高めます。

結果、不定愁訴や身体の不調も改善されます。

結果的に身体が健康的になり妊娠率はグッと高くなります!


自律神経と不妊について


妊娠までの過程は、婦人科系に問題を抱えている方、卵子や精子の質・量が低下している方を含めていかなる場合もホルモンバランスは大切になります。

何度もお伝えしていますが、ホルモンバランスと自律神経はセットやコンビのような関係です

ホルモンは血液に乗って目的器官に運ばれますから、血行が悪い、血流障害・冷え性の方は、ホルモンバランスが乱れています。

つまり、血流障害や冷え性の根本原因は、自律神経にあると言えます。

画像の説明



自律神経を乱す原因

  • ストレス

ストレスを受けやす方は交感神経が高まり血流障害を起こしてホルモンバランスを乱します。

卵子の老化や排卵障害、子宮内膜の硬さ、薄さの根本原因はストレスです。

自覚=顕在しているストレスからご自身で気が付かない=潜在しているストレスに気づき施術で解消していくことでホルモンバランスが整います。

  • 毒=生体内異物

現代社会は、環境の悪化が叫ばれていますが、私たちを取り巻く環境の悪化は、そのまま体内に反映され蓄積されます。

当院では「毒」や「生体内異物」と呼んでいます。

「生体内異物」とは、化学物質、ウイルス、菌、虫、重金属、放射線などのことです。

生体内異物は、脳に神経や系に悪影響を及ぼしますので、血流障害とホルモンバランスの乱れを引き起こします。

  • 感 情

病は気からと言うように、感情の状態がと内臓の調子とにとても関係があります。

これは皆さんも経験がある様に緊張するとお腹の調子が悪くなったり、不安だと息苦しくなったり胸がくるしくなったりしますよね。

感情のコントロールや解放が上手く出来る方はいいですが、我慢や押さえつけた感情を引きずっている方は臓器の働きが低下します。


器質性不妊と機能性不妊



「器質性不妊」は不妊の原因が明確ですので医療機関やクリニックの治療で解決することが可能です。

反対に「機能性不妊」の場合は、原因不明と言われ医学的な治療方法が無い場合です。

機能性不妊は、当院が行う自律神経調整が最も得意とする分野です。

画像の説明

器質性不妊でも、クリニックの治療と同時進行で当院の施術を行うことでより早期に不調や症状の改善を早めることが出来ます。

人工授精、体外受精をお考えの方は、予定日までに心と身体を整えておくことでより着床しやすい体内環境を準備できます。

男性不妊について



不妊症の原因は、最近のデータで、男性も約半数近くが原因があるようです。

画像の説明

男性不妊といっても原因は様々ですが、当院では下記の症状に対して、自律神経の調整を行っております。

乏精子症、性欲減少、ED(勃起不全)、射精不全症状が無くても男性も心と身体を丈夫にすることでよりパートナーの妊娠力が高まります。

画像の説明

▼スマホの方はクリックで電話できます▼

今すぐ電話する



▼ラインからご予約の方はこちらをクリック▼
画像の説明

※ライン予約の流れです▼
●お名前●電話番号●気になる症状を簡単に●予約日時(第1希望、第2希望)など必要事項をご記入くださいませ

※施術時間外・出張・外出で電話に出れない場合のご予約・ご連絡はラインでお願いします

※お電話が苦手な方もラインからご連絡ください

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional